プロレス

2018年越しプロレス!!(前半戦)

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします!

 

さて、1年の締めくくりでもあります大日本プロレス・DDTプロレス合同興行:年越しプロレスに行ってきました!

年越しプロレス2018〜年忘れ!シャッフル・タッグトーナメント

ルール説明

AからDのブロック・各4チームで争われます。

1回戦・2回戦10分一本勝負、準決勝15分一本勝負

1回戦から準決勝まで時間切れの場合は、1カウントフォール・ルールによる時間無制限1本勝負の延長戦で勝敗を決めます。

決勝戦は時間無制限一本勝負

出場チーム(<>カッコ内はチーム名)

Aブロック

<マッスルウルフ>飯野雄貴(DDT)関本大介(大日)

<ハマ㌧>浜亮太(大日)アントニーオ本多(DDT)

<ハゲと金髪>岡林裕二(大日)坂口征夫(DDT)

<☆チーム野村さん☆>平田一喜(DDT)野村卓矢(大日)

Bブロック

<西成のエリートヤンキー幸之介と女子プロレス界最強の男>宮本裕向(暗黒プロレス組織666)竹下幸之介(DDT)

<難民闘龍門>バラモンケイ・バラモンシュウ(フリー)高梨将弘(DDT)

<日米四次元殺法コンビ>グレート小鹿(大日)サミー・ゲバラ(フリー)

<チーム・レッツ・ゴー>植木嵩行(大日)マイク・ベイリー(フリー)

Cブロック

<2代目パーティーボーイズ(ネクラ)>遠藤哲哉(DDT)吉野達彦(大日)

<チェリーボーイズ・オン・ザ・ラン>青木優也(大日)MAO(DDT)

<スーパー闘魂三銃士>佐々木大輔(DDT)橋本大地(大日)

<黒い三連星>宇藤純久(大日)高木三四郎(DDT) with鈴木秀樹(フリー)

Dブロック

<チーム・カタギ>樋口和貞(DDT)中之上靖文(大日)

<泥NATION>藤田ミノル(東京愚連隊)高尾蒼馬(DDT)

<チームあ行>伊東竜二(大日)上野勇希(DDT)

<狂気笑顔(クレイジースマイル)>HARASHIMA(DDT)竹田誠志(フリー)

1回戦

第1試合 マッスルウルフ vs ハマ㌧

関本さんも飯野さんも、体の大きさが同じくらいだなと思っていたら、

飯野さんは178センチ・120キロ

関本さんは175センチ・120キロ

身長が3センチほど差はありますが体重は同じくらいでした!

そしてお二人とも腕の太さとか太ももとか同じくらい!!

これは関本さんが「運命しか感じない」とおっしゃっていたのもうなずけます☆

対する浜さんはプロレス界最重量選手というだけあって体重は225kg。

横綱の稀勢の里は176kgですからそれよりもずっと重いのですね。

浜さんの体重かけられたら…一般人でしたら本当に潰されてしまう気がします(汗

そしてDDTのアントンさんはこの日も昔話を一生懸命考えてきて披露してくださいました!

と言っても、大体は下ネタばかり…ですが!!

私、アントンさんのごんぎつねも大好きなのですよ〜☆

ですが結果は、6分26秒 サソリ固めで関本大介選手の勝ち!

マッスルウルフ、2回戦進出しました。

第2試合 ハゲと金髪 vs ☆チーム野村さん☆

※DDTの平田さんはサングラスをかけると踊ってしまうそうです!!

「TOKYO GO!」で派手なガウンを着た野村さんと入場したかと思っていたら岡林さんと坂口さんにツッコまれてしまい…

その後は強烈なチョップを喰らってしまっていました。

それでも試合終盤にはサングラスをかけて「TOKYO GO!」の曲と一緒に野村さんと踊っていました☆

(なぜか野村さんは志村けんさんの変なおじさんで踊っていました!)

はっちゃけた野村さんも面白いし楽しいし、またそこが可愛いと思います。

ちょっと戸惑いながらなところが野村さんのいいところなのだと思います。

結果は6分57秒 アルゼンチン・バックブリーカーで岡林裕二選手の勝ち!

ハゲと金髪、2回戦進出しました!

第3試合 西成のエリートヤンキー幸之介と女子プロレス界最強の男 vs 難民闘龍門

神取忍さんのテーマ曲が流れてきたと思えば入場してきたのは「神取裕向」さん!!

ガウンを脱いだ裕向さん…

このコスチュームはいったいどちらで作ったものでしょうか…

それともご本人にお借りしたのでしょうか…

気になります。

対するバラモン兄弟はいつもと同じようにお水をばら撒きながらの入場でした。

高梨さんもバラモン兄弟と一緒に水撒きしていまして…

…でもお客さんはあまりご兄弟の水攻撃に慣れていらっしゃらない方が多かったですよね、きっと。

休憩中に「ずいぶん水がかかったんだねー」と言いながら通り過ぎていったお姉さんもいらっしゃいましたから。

結果は5分53秒 腕ひしぎ十字固めで神取裕向選手の勝ち。

西成のエリートヤンキー幸之介と女子プロレス界最強の男、2回戦進出しました!

第4試合 日米四次元殺法コンビ vs チーム・レッツ・ゴー

御年76歳の小鹿会長の試合でいつも思うのが、いつか技をかけられた時に息絶えてしまうのではないかとヒヤヒヤしながら観ています(大汗

でも会長はお元気!まだまだ現役ですね☆

相変わらず強いです!

腕も足も長い!その腕で繰り出すチョップは対戦相手も耐えられないほどで、会長にはまだまだ活躍していただきたいと思っています。

一方、対戦相手の植木さんとマイクさんはTシャツに道着姿で登場。

マイクさんのTシャツに「マイク・ベイリー」とテープのようなもので書かれていたので植木さんのTシャツとお揃いにしたのでしょうね。お二人ともカッコ良かったです!!

結果は6分44秒、横入り式エビ固めで植木嵩行選手の勝ち!

チーム・レッツ・ゴー、2回戦進出です。

第5試合 2代目パーティーボーイズ(ネクラ) vs チェリーボーイズ・オン・ザ・ラン

元気いっぱいに登場した吉野さんとは対照的におとなし〜く登場された遠藤さん…

吉野さんのノリにおつきあいをされて頭をかかえる場面もありました。

そんな吉野さんは2018年11月にご結婚をされました!!!

おめでとうございます☆☆☆

そして青木さんとMAOさんは何やら小さくて黄色いものを客席に投げ込んでいましたが、その正体はアヒルさん(笑

その後、青木さんが前方回転エビ固めをかけたスキに吉野さんのコスチュームを下げてしまうというハプニングが起こってしまいまして((((;゚Д゚)))))))

そのお返しにと吉野さんも青木さんのコスチュームを下げてしまい…

半ケツでそのまま試合は続行…

結果は7分37秒、ブルーストームで青木優也選手の勝ち!

チェリーボーイズ・オン・ザ・ラン、2回戦進出です。

第6試合 スーパー闘魂三銃士 vs 黒い三連星

後楽園に鳴り響く「爆勝宣言」で入場したのは白いハチマキとサングラスに白いTシャツ姿のスーパー闘魂三銃士のお二人。

ハチマキは大地さんのお父様でもある橋本真也さん、サングラスは蝶野正洋さん、そして二人の背中に書いてある「610」の数字は武藤敬司さんの闘魂三銃士をまるで引き継いだかのような迫力で登場しました。

一方黒い三連星といえば、井上大輔さんの「哀戦士」に乗って登場しましたが…

「シューっシューっ」と言いながら全身に、ガンダムに出てくるドムのペイントをしてジャイアント・バズのハリボテを持った三人が登場。

後楽園ホールを縦横無尽に巡っていました(大汗

黒い三連星はその後もヒートサーベルで攻撃していましたがあえなく撃沈!

結果は1分22秒、シャイニング・ウィザードからの片エビ固めで橋本大地選手の勝ち。

スーパー闘魂三銃士、2回戦進出です。

そしてその後の黒い三連星ですが、サムライテレビの三田佐代子さんに襲いかかっていました。

三田さんはマチルダさんの代わりにされてしまったようです…

第7試合 チーム・カタギ vs 泥NATION

樋口さんは確か、昨年の年越しプロレスで関本さんと組んだ時に「関口組」ってチーム名にしていたような…

えーっと…カタギ、ですか…??

いや、中之上さんかっこいいし( ^∀^)

すっごくサングラス似合うし。

試合の方はまず襲いかかったのは泥NATIONから樋口さんの方へでしたが中之上さんはロープの外側で静かーに見ているだけ。

樋口さんはタッチして交代を求めましたが中之上さんは動じません。

どうやら中之上さんはアニキ、樋口さんは舎弟(?)という関係設定のようでした。

やっとの事で中之上さんにタッチで交代したと思ったらまたすぐに樋口さんに「行け」と言わんばかりに交代。

主に樋口さんが戦っていました(汗

普段の中之上さんからは想像もつかなかったキャラ設定にお客さんも大興奮!!

結果は5分38秒、首固めで樋口和貞選手の勝ち。

チーム・カタギ、2回戦進出です!!

第8試合 チームあ行 vs 狂気笑顔(クレイジースマイル)

一回戦ラストマッチです。

入場はチームあ行から。伊東さんの曲で入場したDDTの上野さん、伊東さんのガウンを着用してきました!

そしてその手にはパイプ椅子…

って今日はストロング形式の試合だったよな…と思って観ていました。

そして狂気笑顔の入場では竹田さんが爽やかな笑顔で入場。

大日でいつも見る竹田さんとは違った様子でした。

パイプ椅子を持って挑発気味のチームあ行に対し竹田さんは会場の「竹田コール」に乗せられ「やってやるぞ!!」とハードコアマッチでの試合となりました!

※ハードコアマッチとは

過激な試合を特徴とするプロレスを指し、イスや机・ラダーなどの凶器が使用可能。

反則裁定や場外カウントはなし。

ちなみにデスマッチはルールをハードコアよりも危険なものに変更したり、特殊なリングを使用して行う試合。

画鋲や蛍光灯の使用はデスマッチに当たります。

伊東さんも竹田さんもデスマッチ・ファイターですが、上野さんとHARASHIMAさんはおそらくハードコアでも経験がほとんどないかと…

お二人がどうなってしまうのかと観ていました。

そして試合の方はまず伊東さんと竹田さんからでしたが、互いにイスを持ち出してぶつけ合っていました((((;゚Д゚)))))))

上野さんはイスの持ち方がわからなかった様子で伊東さんに教わっていましたが、その隙を狙って竹田さんが上野さんに一撃!!

上野さん、大丈夫かな…

イスの上に投げられる、イスに足を挟まれる…

デスマッチは何度か観てきましたが、やはりいつもビビりながら観てしまいます…

初めてだよという時は特に…。

途中で狂気笑顔の方からアブドーラ小林選手(以下:アブ小プロさん)の「バカチンガー・エルボー」が繰り出されましたがこれはもともとHARASHIMAさんはアブ小プロさんと組む予定でしたが、試合中の怪我により出場を断念、代わりに竹田さんが起用されたためでした。

試合が進むにつれて上野さんは口から血が流れてきてしまいました…

それでも上野さんは粘っていましたが、

結果は6分50秒、顔面整形からの体固めで竹田誠志選手の勝ち。

狂気笑顔、2回戦進出しました。

2回戦

第9試合 マッスルウルフ vs ハゲと金髪

樋口さんも関本さんも、岡林さんも坂口さんも、どちらのチームも優勝してもおかしくないような強そうな雰囲気があります。

そしてマッスルウルフのお二人は試合前の握手をする時には胸筋で会話しているかのような動かし方をしていました!

そんな飯野さんはデビューが2017年8月。

若手だとは本当に気づきませんでした!!

そして岡林さんも復帰したてとは思えないくらい、完璧なぶつかり合いでした。

(そこまで完璧に治さないと試合できないとは思いますが…)

やはり両チームとも強い!!

9分50秒で最後は坂口さんの得意技:神の右膝からの片エビ固めで坂口征夫選手の勝ち。

関本さんがカットに入りましたが間に合いませんでした…

ハゲと金髪、準決勝進出です!

第10試合 西成のエリートヤンキー幸之介と女子プロレス界最強の男 vs チーム・レッツ・ゴー

神取忍さんスタイルで再び入場された裕向さんに対し、アジャ・コングさんの入場曲で登場したチーム・レッツ・ゴー…

植木さんメイク完璧ですね〜。キマっています☆

アジャ・コング 対 神取忍の試合ってなかったのですよね。

夢のマッチ実現でした☆

そして裕向さんの神取さんコピーはすごかったです!!

技まで完璧と言っていいほどでした。

と思ったら今度はアジャ様自慢のカーリーヘアーが取れてしまうハプニングが何度か…

それを竹下さんが直してあげる優しい一面もありましたが…

残り時間3分で「待て、動くなー!」とアジャ様が拳銃を持ち出し、植木さんのポリスキャラが炸裂しましたがあえなく撃沈。

結果は9分21秒、ヒールホールドで神取裕向選手の勝ち。

西成のエリートヤンキー幸之介と女子プロレス界最強の男、準決勝進出しました!

第11試合 チェリーボーイズ・オン・ザ・ラン vs スーパー闘魂三銃士

MAOさんはピンク、青木さんはブルーのMAOにゃんTシャツを着ていましたが現在は在庫切れだそうです。

でも可愛かったです☆

試合の方は、大地さんが橋本真也さんのDDT、武藤敬司さんの閃光魔術を繰り出すなど元祖闘魂三銃士を思い出させる技を見せてくださいましたが、

10分という長いような短い時間の中で自分がどのように動き、どのような技で相手を攻めていくのかを瞬時に判断するのはすごいなと思いました。

ですがそれはきっと練習して何度も確認していくのでしょうね。

プロレスラーってすごい!!本当にすごい!!!

結果は9分14秒、クロス・フェースロックで佐々木大輔選手の勝ち。

スーパー闘魂三銃士、準決勝進出です!

第12試合 チーム・カタギ vs 狂気笑顔(クレイジースマイル)

1回戦と同様にサングラスで入場してきたチーム・カタギですが、レフェリーに中之上さんが持っている木刀を突っ込まれていました(汗

一方、狂気笑顔は竹田さんスタイル(バンダナをマスクにして)入場しました。

そういえば竹田さんがストロングで戦っているのを見たことがないなと思いましたが、私と同じことを思っているのは他にもいらっしゃると思います。

と思っていたところに竹田さんが持ち出したのは何と竹串…((((;゚Д゚)))))))

やはり竹田さんに凶器を持たせると本当に嬉しそうな表情をされますね。

そんな竹田さんは中之上さんに竹串をさそうとしましたが、

「待て!兄貴を刺すなら俺を刺せ!!」

と樋口さんが盾に…!!

そして、樋口さんの額には竹串が束で突き刺されてしまいました、しかも躊躇なく。

そしてHARASHIMAさんが中之上さんに竹串を刺そうとした時に樋口さんが止めに入り、逆にHARASHIMAさんの額に竹串を刺すという…

見ている客側まで痛いと思いました…

結果は10分で時間切れ。延長戦突入。

第12試合 延長戦

今大会初の延長戦になりました。

延長戦のルールは時間無制限、1カウントフォールなので両チームともに白熱した試合になりました!

結果は41秒、ジャックナイフ式エビ固めでHARASHIMAさんの勝ち!

狂気笑顔、準決勝進出です!!

前編・まとめ

準決勝に残ったのはどのチームが優勝しても文句のないような顔ぶれでした!

果たして優勝はどのチームになるのでしょうか、後編に続きます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください