プロレス

今度は大日本プロレスの吉野さんが…

こんにちは、ゆいときやです。

いつも、私のブログを読んでくださって本当にありがとうございます!

皆さまが読んでくださることが励みになります!

今度は吉野さんが長期休暇に

先日プロレスリングZERO1(ゼロワン)の小幡優作選手が救急車で搬送されたお話をしました。

そのお話をしていたのはこちらです

今度は大日本プロレスの吉野達彦選手が「脊柱管狭窄症(せきついかんきょうさくしょう)」と診断され、7月1日から7月31日までメディカルローテーション※に入ってしまいました。

(※メディカルローテーション:大日本プロレスが選手の休養・治療を目的としたメディカルスケジュール)

脊柱管狭窄症って?

脊柱管(背骨の中の空洞)が狭くなり、神経が強く圧迫され、足腰の痛みやしびれとなって現れる病気

だそうです。

吉野さんは手術をしない決断にされ、現在休養に入っています。

「手術をすると、復帰できるまでに1年以上かかるようでその前にできることをして…」と大日本プロレスの公式ホームページでコメントをされています。

その「できること」をした後は手術をするのでしょうか…

手術に踏み切るのもそうでなくても判断されるのは吉野さんご自身なのでもし手術をされるなら、そしてその後に長い休養に入っても私たち吉野さんのファンはずっと復帰されるのを待ちます。

Twitterでは吉野さんを応援するファンが…

ツイッターでは現在あるお方が吉野さんのお帰りを待っていると「#一日一吉野」のタグをつけて毎日撮りためていた吉野さんの写真を投稿されています。

私も便乗させていただきまして同じタグをつけて1日1枚、吉野さんの試合で撮った写真を投稿しています。

吉野さんには早く元気になってまたリングで暴れて欲しいです!

大日本プロレス北海道ツアー

さて、そんな大日本プロレスの皆さんは今北海道での大会の真っ最中です。

6月27日のホテル函館ロイヤル大会から始まり、

岩内町(6月28日)

旭川(6月29日)

札幌2連戦(6月30日・7月1日)

浜頓別(7月3日)

網走(7月4日)

恵庭(7月5日)

新ひだか町(7月6日)

福島・南相馬町(7月7日)

群馬・高崎(7月8日)

そして横浜市にある道場へ帰還というスケジュールです。

約2週間とすごいハードでしょうけれども北海道の大日ファンにはとても嬉しいことだと思います。

私も行けることなら北海道遠征をしてみたいです!

話はそれてしまいましたがどのスポーツ選手も、怪我には充分に気をつけて戦っていただきたいと思っています。

怪我などで休場することは、選手自体にもファンにとっても苦しいことだと思います。

吉野さんも、ZERO1の小幡さんも完璧に治して元気になって戻ってくるのをお待ちしています。

吉野さん、小幡さん頑張ってください!!!

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

こちらで更新情報をお知らせしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください