プロレス

大日本プロレス横浜にぎわい座大会行ってきました!

2018年11月29日に行われた、フランク篤プロデュース〜New School Of FRANK〜横浜にぎわい座・B2階のげシャーレ大会に行ってきました。

私はそれまでBJW COREでしか見たことがなく、楽しそうだなと思っていたのでウキウキして観戦しました。

第1試合:ハーバーフューチャー・カイザー vs 青木優也

ハーバーフューチャー・カイザー…誰だったんだろう…

マスクマンでした。

聞いたことのある声に、見たことのある背中、見たことのある歩き方でした☆

対戦相手の青木さんは「普段マスクなんてかぶってないだろ!!」と。

確かに、普段マスクはかぶっていないような選手でした。

多分、中の人の普段の得意技は「○○○(選手の名前)カッター」のようなものだと思います(笑

結果は8分16秒、ブルーストームからのエビ固めで青木選手の勝ち!

第2試合:コスチュームチェンジマッチ 中之上靖文・神谷英慶 vs 橋本大地・橋本和樹

どの試合も楽しみなのですがコスチュームチェンジマッチは特に楽しみにしていました。

神谷さんが入場したとき、入場曲が第1試合でハーバーフューチャー・カイザーが入場してきたときの曲と同じものが流れてきました。

最初は曲を間違えたのかなと思いましたが、神谷さんがカイザーのマスクをかぶって入場してきましたので納得しました!

けれども慌てていたのかうまくかぶることができず、口元からマスクについていたエクステの髪が出ていました☆

和樹さんは大地さんのコスにメイクも大地さん風に。かっこよかったです!

中之上さんはフランク篤さんのコスで、体の一部である特大フランクもしっかり持っていました!

そして大地さん。なんとガモウひろしさんの「とっても!ラッキーマン」のコスで登場しました!

お腹側には「大吉」と書いた紙、背中には「オニオンスライスが食べたい」と書かれた紙がテープで貼り付けてありました!!

再現度高かったです☆

結果は10分55秒、フランクさんのマネをした事に突っ込みを入れてきたフランクさんご本人が、試合に出ていないのに特大フランクの殴打を受けてからの片エビ固めで負け。

勝者は中之上選手・神谷選手・大地選手・和樹選手。

第3試合:なりきりマッチ 伊東竜二・“黒天使”沼澤邪鬼・河上隆一 vs 植木嵩行・宇藤純久・野村卓矢

ある人にゆかりのある曲が流れてくるとその人のマネをしなければならないというのがこの試合のルールです。この試合もまた、楽しみでした。

流れてきた曲はアントニオ猪木さんの曲や、関本大介選手の曲、スタンハンセンの曲などなど…

バラモン兄弟の曲が流れてきた時には水が飛んでくるからやばいと思いました(汗

さらにこの日は河上さんのお誕生日。ハッピーバースデーの曲が流れてきて、みんなでお祝いもしました!

と思ったら植木さんが着ていたTシャツを脱ぎ捨てて…

「動くなー!!!」

と久しぶりのポリスキャラに変身!!!

これにはお客さんも大興奮!!

私も植木さんのポリスキャラは大好きなのです!!

結果は13分38秒、植木さんのロープ渡りが自爆してからの片エビ固めで河上選手の勝ち!

河上さん、改めましてお誕生日おめでとうございます!

セミファイナル:竹田光珠(666)・菊田一美 vs 加藤拓歩・石川勇希

光珠さんは2017年1月16日デビュー、加藤さんは今年2018年1月2日デビューでしたので約一年の差があるのですが、

このお二人の間にはどんな因縁らしきものがあるのかと思うほどバチバチしていました。

また加藤さんの体つきが新人とは思えないほど大きな体になってきていますが、

光珠さんも筋肉がすごいと思いました。

日頃の筋トレが、かなりストイックなものなのだろうという想像が掻き立てられます。

結果は13分36秒、ジャーマンスープレックスホールドで光珠選手の勝ち。

加藤さんは3カウントを取られてしまいました。

しかしその後も加藤さんと光珠さんは納得がいかない様子で乱闘騒ぎに…

決着は次回のにぎわい座で、シングルマッチでの対戦が決まりました。

メインイベント:岡林裕二 vs 兵頭彰

兵頭さんも2018年4月21日デビューの新人レスラーなのですが、加藤さんと同様に見るたびに体が大きくなっていっている気がすると私は思います。

そしてやばいチョップを繰り出す岡林さん…

試合中盤、兵頭さんはそのやばいチョップを何度も食らっていました。

倒されても立ち上がり、また倒されても立ち上がり、岡林さんに必死に食らいつく兵頭さんはすごいなと思いました。

「すごい」の一言では表現しきれないほどです。

むしろ「すごい」の言葉は軽すぎるなと思うほどです。

周りの観客の声援も凄すぎるくらいでした。

結果は12分9秒、アルゼンチン・バックブリーカーで岡林選手の勝ち。

 

最後に

ところで今回のメインイベントの12分9秒は、普段の生活の中では短い時間のように思えますが、

私にはこのメインイベントは長く感じました。

それほど今回の岡林さんと兵頭さんの対戦は盛り上がり、圧倒されるほどの凄すぎる試合でした。

またこのお二人のシングルマッチが観たいです!

本当に岡林さんもすごい!さすがゴーレム!!

そして兵頭さんはこの先、何と呼ばれるのか楽しみです。

 

私は上野大会も好きなのですが、

にぎわい座大会も、上野とは違った面白さがあってますます好きになりました!

 

次回のにぎわい座大会は2018年12月17日月曜日です。

ご興味を持っていただけましたら、ぜひ観戦に行きましょう!!

今日も、読んでいただきましてありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください