日記

ゆいときや’s cafeオープンしました!

こんにちは、ゆいときやです。

ぐずついたお天気が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

先日までは夏のような暑い日だったのに今日はかなり寒くなって、私は暖房をつけてしまいました(汗

皆さまは風邪など引いてはいませんか?

風邪っぽくて喉も痛くなってきたなーという時には生姜湯がオススメです!

作り方も簡単。

生姜湯の作り方

カップに生姜とお砂糖を入れて熱湯を注ぎ、よく混ぜるだけ。

それで体が温まりますよ♪

喉の痛みも軽減されます!

生姜やお砂糖の量はご自身で調節なさってくださいね。

またお砂糖の代わりにハチミツやオリゴ糖でもオッケーです。

そういえば生姜って、ダイエットにも効果的なのですよ。

生姜紅茶って流行っていますよね。

生姜は体を温めてくれますのでそれで代謝が良くなり、その結果脂肪燃焼につながる。

ちなみに生姜紅茶に使う生姜はパウダータイプがオススメです☆

生姜の一般的な効果は

・免疫力を上げる

・体の代謝を上げる

・血液をサラサラにする

・殺菌作用がある

・食欲増進効果があり、消化を助ける

・血圧を安定させる

・鎮痛・解熱効果があるので風邪症状の緩和に使われる

・胃腸を元気にして、吐き気を抑える

など

 

 

<乾燥生姜と生の生姜の違い>

生の生姜には主成分であるジンゲロールが多く含まれています。

ジンゲロールは体を温めてくれる効果はあるのですがそれは一時的であり、すぐに体が冷えてしまいます。

私が普段飲んでいるのはチューブに入った生の生姜を使った生姜湯や生姜紅茶ですが、

飲むと発汗作用があり、体はポカポカしてくるのですが汗をかきます。

この汗が体を冷やそうと頑張ってしまうのです。

一方、生の生姜を乾燥させることでショウガオールという成分に変化します。

ショウガオールは代謝を良くし、体の内側から温めてくれる効果があります。

そして体を温めてくれる機能が持続する。

私の見解としては、

風邪気味だなと思った時は生の生姜のピリッとした刺激で喉の痛みを和らげて、

代謝を良くしたいときには乾燥生姜を使ってみる。

使い分けるのもいいと思いますし、生の生姜と乾燥生姜を一緒に摂ってみるのもいいのかなと思います。

ただ、結構辛いし刺激があるので分量は調整なさってくださいね☆

あとお腹が空いているときに飲むと胃に負担がかかることがありますのでご注意ください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください