プロレス

ご縁の国しまねツアー2019 益田大会観戦ー2019.6.1・ZERO1

こんにちは、ゆいときやです。

この度私は、初めてプロレスリング ZERO1(ゼロワン)所属の日高郁人選手を筆頭に開催された ご縁の国しまねツアー2019 益田大会 を観戦してきました。

今回は一部が日記調となってしまいますが、どうか最後までお付き合いください。

島根までは車で行きました(汗

私はドライブが好きで、いろいろなところに車で行くのですが、

この度、東京から島根まで1人で車で行ってきました!

行きは途中に休憩を挟みながら16時間かけて行きました。

東京を出発したのは20時30分くらい。

出雲に着いたのが翌日の12時30分くらいでした。

途中で雨が激しく降っていましたので、事故には充分気を付けながら向かいました。

私のツアーは、島根観光から

出雲に着いてすぐに、縁結びでご利益のある出雲大社へ向かいました。

島根を訪れることも初めてでしたので、もちろん出雲大社も初めてのお参りです。

 

「縁結び」と聞くと恋人や、気になる異性との縁を想像される方が多いと思いますが、

私はこちらではツイッターでつながっているフォロワーの皆さまや、

プロレス観戦でいつも挨拶をさせていただく知り合いの方々との、今後のご縁を祈願してきました。

 

いつもご挨拶してくださる皆さま、そしてフォロワーの皆さま。

これからもどうかよろしくお願いいたします!

最強と言われる厄除けのお守り

次に向かったのは出雲大社の近くにある日御碕(ひのみさき)神社へ。

こちらには、最強と言われる厄除けの砂守りがあるとのことでご利益を授かろうと行きました。

実はこの旅行の数日前、運転中に事故に遭ってしまいまして、

これ以上災いが起こることのないよう、祈願してきました。

宿泊は、温泉津(ゆのつ)温泉で

出雲を離れたあと、大田市にある温泉津温泉に向かいました。

「温泉津」と書いて「ゆのつ」と読みます。

初めて行った私にはなかなか読めそうにありません…

 

この温泉津温泉は、石見銀山の玄関口となった温泉地で、薬師湯から温泉を引いているとのことです。

湯治で訪れる人も多いそうです。

お湯は少し濁った色をしていて、なんとなくですが鉄の香りがしました(※個人の感想です)

私の考えでは鉄分が多いのかなと思いました。

もしそうだとしたら、鉄分が不足しがちな女性には嬉しいですね。

温泉津温泉・薬師湯の効能

糖尿病を含む生活習慣病、神経痛、リウマチや関節炎、筋肉痛、五十肩、運動マヒ、
関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器、痔疾、冷え性、病後の回復、疲労回復、
健康増進、切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、婦人病等

引用ー温泉津温泉 薬師湯 より

私が宿泊した旅館は、のどぐろの煮付けやいかソーメンが自慢の温泉宿でした。

人前に出ると挙動不審になってしまう私には嬉しい部屋食となっており、ゆっくりと楽しむことができました。

どの食事もとても美しく盛り付けられ、目でも楽しむこともできました。

とても美味しかったです!

島根観光2日目は、石見銀山へ

念願だった石見銀山に行くことができました。

私の想像とは違い、趣きのある町並みに感動しました。

石見銀山資料館の隣にある城上神社では、天井に龍の絵が描かれ、

その真下で手を叩くと響く「鳴き龍」を体験することができます。

 

日光東照宮にも鳴き龍がありまして、学生の頃の修学旅行で訪れたことがありますが、

その時は人数が多かったためか4人が1列に並び、一度しか手を叩かなかった記憶があります。

一方こちらでは、龍の真下に1人ずつ正座をして叩く手は4回。

私が行った時は4回とも綺麗な音が響き渡りました。

 

さて、長々と私が個人的に観光した場所をご案内しましたが、

お待たせいたしました。

そろそろ試合の話に参りましょう!

ご縁の国しまねツアー2019 益田大会

私は今回の益田大会は初観戦となりましたが、今年も島根出身の選手がこの日のために島根に集結しました!

大会はまず、プロレスリングZERO1 所属の岩﨑永遠(いわさき とわ)選手のちびっ子プロレス教室から始まりました!

岩﨑永遠選手によるちびっ子プロレス教室

約10人ほどの子供達が参加されていました。

岩﨑さんは、島根県江津市出身。

デビュー戦は、2017年10月13日に行われたご縁の国しまねツアー2017大会でした。

それから2019年3月にプロレスリングZERO1が管理する NWAユナイテッド・ナショナル・ヘビー級王座戦 で将軍岡本選手に挑み、見事第33代チャンピオンとなりました。

デビューからわずか約1年5ヶ月ほどでタイトル獲得とはとてもすごいと思う選手で、今後のますますの活躍から目が離せません!

そんな岩﨑さんですが、子供好きが垣間見えるようで、インタビューをされている場面では素敵な笑顔も見えました。

日本遺産 石見神楽演舞

試合前には地元の高校生による石見神楽も行われました。

石見神楽とは

石見神楽(いわみかぐら)は、日本神楽の様式のひとつ。島根県西部(石見地方)と広島県北西部(安芸地方北部)において伝統芸能として受け継がれている。日本神話などを題材とし、演劇の要素を持つ。

引用ーWikipedia 石見神楽より

石見神楽の演目にはいくつもあるようですが、今回はそのうちのひとつ「大蛇(おろち)」が演じられました。

大蛇の内容

「石見神楽の華」と称されるほどの花形演目で、多くの神楽上演において最終演目として披露される。日本神話におけるスサノオ八岐大蛇(ヤマタノオロチ)退治を題材とした内容で、数頭の大蛇がスサノオと大格闘を繰り広げる壮大なスケールの舞いが見られる。

引用ーWikipedia 石見神楽 より

演舞中盤にお姫様が出てきましたが、このお姫様を演じていたのは島根県益田市出身の豊田真奈美さん!!

 

豊田さんはプロレスラー引退後に益田大会の最高顧問に就任され、日高さんをはじめとする選手の皆さまと一緒に大会を盛り上げてくださいました。

これには観客からも驚きの声が上がっていました!!

第3試合 豊田真奈美最高顧問ブロデュース 青木いつ希 浜田市凱旋試合 青木いつ希 vs 世羅りさ

私にとって女子プロレスを見る機会はほとんどありませんでした。

いつも観戦する男子プロレスとは違い、コスチュームも華やかでした。

 

いつ希さんはとっても元気のいい選手で、試合開始の世羅さんとの握手をする時、

 

お願いしまーーーす!!!!!

 

と世羅さんが耳を塞ぎたくなるほどの大きな声で挨拶をされているのが特に印象に残りました。

世羅さん、恐る恐る握手されていましたよ…

そんな世羅さんも試合を楽しんでいたようで、

いつ希さんに鼻フックをリング四方に見せてくれるファンサービスが…

でもやはり女の子にとって屈辱ですよね…

結果は12分08秒、ダイニングダブルニードロップからの片エビ固めで世羅りさ選手の勝ち。

なんとなく、いつ希さんも鼻フック楽しんでいたような気がしたのは私だけでしょうか…

 

第5試合 寺田伸近 浜田市凱旋キックボクシング エキシビジョンマッチ 2分2ラウンド 寺田伸近 vs TAKURO

寺田伸近選手は島根県浜田市出身。

2003年にプロデビューされてから数々のタイトルを獲得されました。

この日行われたのはエキシビジョンマッチ。

2分2ラウンドと少しの時間でしたが楽しむことができました。

それに私、キックボクシングも初観戦だったのです。

 

プロレスと違うかなと思ったのは、セコンドがドリンクを準備していたことでした。

あとはタオルですね。

 

プロレスも、すごく汗をかいている姿を見ることが多いですが、

キックボクシングも選手はかなりの汗をかいているようです。

ラウンドの合間には水などで水分補給をされて次のラウンドへ臨む。

 

キックボクサーは体力の面で、プロレスラーとどのように違うのかはすごく興味を持ちました。

静寂の中で響くパンチやキックの音は、圧倒されてしまうほどの迫力でした。

メインイベント タッグマッチ30分1本勝負 田中将斗、菅原拓也 vs 日高郁人、岩﨑永遠

初戴冠後、初めての凱旋帰郷となった岩﨑さん。

そして島根県益田市出身の日高さん。

ファンからの、まるで今年もお帰りなさい!と言っているかのような紙テープが華やかに舞っていました。

試合は序盤から激しいものとなり、岩﨑さんが場外乱闘で客席のパイプ椅子目がけて投げられてしまう場面もありました。

 

私はいつもプロレスの試合…特にデスマッチを観戦している時には客観的に見てしまうのですが、

そうするとただ「痛そうだな…」と思っているだけですが、

さすがにこの時は目の前に岩﨑さんが投げられてきたので、心配に思ってしまいました。

大丈夫なのかもしれませんが、やはり痛そうですよ…

絶対痛いですよ…

 

また岩﨑さんは田中さんに竹刀で叩かれる場面もあり、その跡が赤く腫れていまして…

そして日高さんの得意技であるショーンキャプチャーは菅原さんに阻止されてしまい、

結果は17分21秒、スライディングDからの体固めで田中将斗選手の勝ち。

最後に

日高さんのショーンキャプチャーは今回は残念ながら阻止されてしまいましたが、

成功したところを何度も見たことがあるので、またその時を楽しみにしています!

また岩﨑さんは、今大会では残念ながら3カウントフォールを取られてしまいましたが、

ぜひこの先、タイトルを防衛していただきたいです!

 

私が訪れた島根はとても素敵なところで、日本海も見ることができ、

温泉はとても良くて、お食事も美味しかったのでまた行きたいと思っています!

その時はまた温泉津温泉に泊まりたいです!!

来年のご縁の国島根ツアー2020もまた観戦に行きたいです!!

 

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください