プロレス

大日本プロレス上野大連戦にベイダー現る!!ー2019.2.3・第3部

こんにちは、ゆいときやです。

前回の大日本プロレス上野大連戦・第2部では青木優也選手がアルコールドランカーマッチを突きつけ、

その結果フラフラになっていましたが、今大会ではどうなるのでしょうか。

あわせて読みたい
大日本プロレス上野大連戦に酒豪が登場!!ー2019.2.3・第2部こんにちは、ゆいときやです。 冬の寒い中、大日本プロレスの選手の皆さまやスタッフの方々は、 この日も元気に上野大連戦を盛り上...

また、BJWシャッフルタッグトーナメントの優勝はどのチームだったのでしょうか。

今回も最後までお楽しみください!

オープニングマッチ 15分1本勝負 佐久田俊行 vs 石川勇希

デスマッチ志望の石川さん。

対戦相手は3代目血みどろブラザーズの佐久田さん。

石川さんはこの上野大連戦で様々なデスマッチの先輩から洗礼を受けてきて、

この試合でも、イスで背中を叩かれていました。

 

ちなみに大日本プロレス上野大会では蛍光灯やガラスボードなど、破片が飛び散るアイテムを使用してのデスマッチは行いません。

あっても有刺鉄線です。

また、画鋲を使用したデスマッチもこの場所で見たことがありませんのでこちらも禁止されているのではないかと思われます。

破片の掃除が大変なことと、他にもプロレス以外で様々な団体が利用されるので怪我をされては困ってしまいますからね。

 

そして顔立ちが綺麗な石川さん。

ファンの間では「こんなに綺麗な顔立ちなのにデスマッチをやりたいだなんて…」などの声も聞きましたが、

私も同じことを思っています。

その綺麗な顔がいつか、傷つけられてしまうのはもったいない…

ですが、それはご本人が決めること…

やるからには応援しますよ、石川さん!

その日はまだ先かもしれませんが、本当に楽しみにしています!

結果は6分57秒、サクラッチからのエビ固めで佐久田俊行選手の勝ちでした。

第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負 浜亮太、谷口裕一 vs 菊田一美、加藤拓歩

浜さんの入場曲が流れ、元力士らしい回しをモチーフにしたコスチュームの浜さんが入場されるのかと思っていましたら、

突然曲が変わり、やってきたのは巨大なビッグバン・ベイダー?!

上野公園にベイダーさんがやってきた!!!

と思ってよく見たら、コスチュームに「HAMA TIME」の文字…

その名も「ビッグハマ・ベイダー」!!

大日本プロレスってすごいですね!

パンダはリングに上がりたがるし、ベイダーさんはこの日のために来日(?)してしまうのですから!!

そしてそのベイダーさん「ガンバッテ!ガンバッテ!!」と皆さまを励ましていらっしゃいました。

ベイダーさんに「ガンバッテ!」っと言っていただけると元気が出ます!

この寒さも吹き飛ぶほどです!!

さらに加藤さんはこのベイダーさんを投げようとします!

その体重225kg:(;゙゚’ω゚’):

ですがなかなか投げることはできません。

 

一方、谷口さんも地味に痛ーい技の連発…

そして「真ん中」攻撃!!

これにはセコンドでいらしていた吉野達彦選手も笑っていました!

結果は10分38秒、チョークスラムからの体固めでビッグハマ・ベイダー選手の勝ち!

セミファイナル 6人タッグマッチ 30分1本勝負 高橋匡哉、橋本大地、野村卓矢 vs 伊東竜二、バラモンシュウ、バラモンケイ

前回の第2部で元気にお水をぶちまけて去っていったバラモン兄弟が今回もやってきました!

そしてこの日の第2試合でセコンドについていた吉野さんを見つけると、

試合にエントリーされていないのになぜか標的に…!!

試合の内容は3wayマッチに変更!

高橋さん、大地さん、野村さん vs 伊東さん、シュウさん、ケイさん vs 吉野さんの対戦になりました。

早速吉野さんを味方にしようとバラモン兄弟の戦略が。

 

「俺たちと手を組もうぜー」

 

と持ちかけてきます。

これに乗った吉野さん、野村さんを盾にしてご兄弟からの攻撃を喰らわせようとしましたが、

反対に吉野さんがご兄弟からの攻撃を喰らってしまいました!

しかも生卵!!

(食べ物を粗末にするのはやめましょう!)

 

今度は高橋・大地・野村組と手を組んだ吉野さん。

台車に乗って伊東・バラモン組を攻撃しようとしますが、

今度はバケツの水をかけられてしまいます!!

(風邪をひきませんように…)

 

生卵をぶつけられ、水をかけられた吉野さん…

ジャージを脱がされ、半ケツ状態。

結果は7分27秒、右ハイキックからのエビ固めで野村卓矢選手の勝ち。

フォールに持ち込まれたのは吉野さんでした。

 

って吉野さん、上野にお尻を出しにいらしたのでしょうか…

今回の上野大連戦でどの試合にも出場がなかった吉野さんですが、

ご兄弟が「吉野!上野にはお前が必要なんだ!!」

とおっしゃっていたように、

私たちファンにも吉野さんは必要ですよ。

次の上野大会にはぜひ出場していただきたいです!

吉野さん、大変お疲れ様でした…(汗

メインイベント BJWシャッフルタッグトーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負 中之上靖文、青木優也 vs 橋本和樹、兵頭彰

このBJWシャッフルタッグトーナメントは、この1日で決勝戦まで行う当日完結型トーナメントで開催されました。

ここまでの試合の様子はこちら↓

あわせて読みたい
大日本プロレス上野大連戦は笑いの渦?!ー2019.2.3・第1部こんにちは、ゆいときやです。 大日本プロレス・冬の上野大連戦はこの日も元気に開催しておりました! 選手の皆さま、スタッフの方...
あわせて読みたい
大日本プロレス上野大連戦に酒豪が登場!!ー2019.2.3・第2部こんにちは、ゆいときやです。 冬の寒い中、大日本プロレスの選手の皆さまやスタッフの方々は、 この日も元気に上野大連戦を盛り上...

第2部の対戦でアルコールドランカーマッチを行い、ヘロヘロになってしまった青木さん。

その試合から3時間ほどしか経っていませんが大丈夫なのでしょうか…

そんな青木さん、ペットボトルのお水を飲みながら入場しました。

しかも目が座っていますよ…

まだ酔いが回っている様子です。

その酔いを利用してなんと酔拳の構えを!!

カッコイイ!!キマっています!!

 

ルールは若手チームが提示できるのですが、この試合のルールは中之上・青木組の提案で通常のプロレスルールにて行われました。

青木さんを担ぎ、振り回す兵頭さん、

ドロップキックをキメる青木さん。

中之上さんにショルダータックルをキメる兵頭さん、

そして和樹さんのジャンプキック!

4人の選手による激闘は10分以上にも及びました。

そして結果は11分55秒、青木優也選手の勝ち!

中之上・青木組がBJWシャッフルタッグリーグを見事制しました!!

おめでとうございます!

 

優勝商品は大橋商店(フランク篤さんの本名は大橋篤さん)からフランクフルト各1本ずつ!!

美味しそうに召し上がっていました☆

最後に

今大会も、素敵なゲスト出演がありましたね!

この日のために来日までしてくださったビックハマ・ベイダー選手。

また大日本プロレスのリングに上がっていただけるのを楽しみにしています!

 

そしてフラフラになりながらもBJWシャッフルタッグトーナメントを見事に制した青木優也選手と中之上靖文選手!

お酒強いのかなと思ってはいますが、

飲み過ぎには十分ご注意くださいね!

 

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください