プロレス

大日本プロレス上野大連戦いよいよ最終日ー2019.2.11・第1部

こんにちは、ゆいときやです。

大日本プロレスの上野大連戦が始まる前までは、長いなと思っていた10日間の日程ですが、

最終日が来てしまうと「とうとう終わってしまうんだな…」と寂しく感じてしまいます。

そして最終日のこの日は、どんな戦いがあったのでしょうか。

今回も、最後までどうぞお付き合いくださいませ。

ビリケンがミニライブを開催!

一般社団法人横浜市商店街総連合会とタッグを組んで、大日本プロレスが開催している「商店街プロレス」に、

ヒップフォーク歌手のビリケンのお二人がコラボしていらっしゃいます。

そのお二人がこの日、上野大連戦最終日のために駆けつけてくださいました!

ビリケンとは

ミヤノタカヒロ(ビリー)とオクダケン(ケン)によるヒップホップフォークソングの融合「ヒップフォークデュオ」。

(引用:Wikipwdiaービリケン(歌手)より)

この時に歌ってくださったのは

 

なごり雪

金メダル

ビリケン音頭

 

の3曲。

 

なごり雪は皆さまもご存知かと思いますが、1974年にリリースされたフォークグループ:かぐや姫が歌っていた曲をビリケンさんがカバーしたものです。

またビリケン音頭は、ビリケンさんを代表する一曲と言っても過言ではないと思います。

カラオケでビリケン音頭を歌ったら、皆さまノリノリになってくれること間違いなし!

また金メダルは、プロモーションビデオを大日本プロレスとコラボしたことで話題になっています。

ベストアルバムにはなごり雪(nagoriyuki)・金メダル・ビリケン音頭の3曲も収録されています!

気になった方はこの機会にぜひどうぞ!!

オープニングマッチ15分1本勝負 中之上靖文、菊田一美 vs 宇藤純久、兵頭彰

この試合の前日にアイスリボンの世羅りさ選手と入籍したことを発表された宇藤さん。

夢はご夫婦でデスマッチを行うことだそうです。

ご結婚おめでとうございます!!

 

そのこともあってなのか嬉しそうに電動バイクに乗り、さらに水鉄砲で遊びながら入場しました。

宇藤さん曰く、ポセイドンアドベンチャースプラッシュマッチの予行練習だそうです!

その宇藤さん、水鉄砲で兵頭さんや練習生にも水をかけて遊んでいます!

 

そして対戦相手には黒帯を締めたカラテパンダ!

パンダが再び大日本プロレスのリングにやってきました!!

プロレスのできるパンダが上野にいるとは思いませんでした。

本当に大日本プロレスはすごい団体です!

 

宇藤さんの水鉄砲攻撃は客席にまで襲いかかりました。

これには中之上さんも逃げる!!

兵頭さんも逃げる!!

観客からも悲鳴が上がる!!

上野大連戦の最終日とあって選手の皆さまも、それまでよりさらに張り切っておりました!

結果は8分35秒、ラリアットからの体固めで中之上靖文選手の勝ち!

第2試合 タッグマッチ20分1本勝負 谷口裕一、橋本和樹 vs 竹田光珠、石川勇希

すっかりパリピキャラになってくださった暗黒プロレス組織666所属の竹田光珠選手。

この日も大日本プロレスのパーカーにパーティーボーイズのキャップで登場しました!

一方、覆面姿で登場した和樹さん。

顔が寒かったようです(この日の気温4℃)

しかもそのまま戦っていました。

 

また、地味に痛い攻撃をする谷口さん。

この日もその「地味に痛い」攻撃は炸裂でした!

コーナーで対戦相手の肩に乗り、レフェリーに反則のカウントを取られますが片足だけ上げて回避(本当はダメです!)

次に反則のカウントを取られそうになった時は両手を上げて回避(これもダメです!!)

さらにお尻を顔にムギュッと押し付けて反則カウント。

「なんでだよー」とレフェリーに詰め寄り、「真ん中でやれ」と言われて

「真ん中ぁ??」と「真ん中」を押し付ける。

 

和樹さんも負けてはいません。

石川さんの腕をロープにかけさせてこする、摩擦攻撃!

これも痛そうです…

レフェリーに「戻せ!」と言われ、戻すのは「元の場所へ」戻す…

やられている方は痛いというか、熱いというか…

それから「真ん中」攻撃!

和樹さんすごくたのしそうです☆

 

ちなみにこれはご本人にお伺いしたのですが、

谷口さんが試合で履いている地下足袋は市販されているものだそうです。

この地下足袋でしたらロープ渡りも滑らずに出来そうですよね。

結果は10分29秒、横入り式エビ固めで谷口裕一選手の勝ち!

第3試合 タッグマッチ 20分1本勝負 バラモンシュウ、バラモンケイ vs 神谷英慶、加藤拓歩

選手であろうと観客であろうとお構いなしに水をばらまいてくるバラモン兄弟ですが、

この日も元気に水を撒き散らしてきました!

この日の気温4℃(2回目)

まだポセイドンアドベンチャースプラッシュマッチではないからと、油断していた観客の皆さまも水をかけられてしまいました。

そこへ神谷さんがおもむろにバケツの水をかぶる暴挙に((((;゚Д゚)))))))

…あまりに寒いので何処かに行ってしまったのでしょうか…

…それとも気合いを入れるため…??

これには観客の皆さまからも悲鳴があがりました。

 

さらにはケイさんが先の尖った杭を持ち出して、加藤さんに刺そうと襲いかかりますがこれはなんとか阻止。

杭を奪い取った神谷さん、

「加藤、俺に刺せ!!」

とコーナーでお尻を突き出します…

 

…やはり神谷さん、この寒さでやられてしまったのでしょうか…

しかも加藤さんまで神谷さんに杭を刺してと言うし…

それで、刺していましたよ…

加藤さんもこの寒さにおかしくなってしまったのでしょうか…

お二人とも、大丈夫でしょうか…

結果は9分27秒、五体不満足からのエビ固めでバラモンケイ選手の勝ちでした。

セミファイナル タッグマッチ 20分1本勝負 伊東竜二、河上隆一 vs 橋本大地、野村卓矢

上野大会で伊東さんの試合とくれば、濡れタオル。

この試合でもバケツごと持ってきました!

遠心力を利用してバケツを振り回し、

その水をピッと引っ掛けて遊ぶ伊東さん。

逃げる選手たち。

 

そのうち野村さんが河上さんに捕まり、抑えられ

バチーン!!!

…今日も伊東さんの濡れタオルは元気よくいい音を出してくださいました…

 

私は試合中に写真を撮っていますが、

記事にするために見返してみると、伊東さんは本当に嬉しそうな表情で濡れタオルを炸裂させるのですよね。

これが例えば後楽園ホールなどで行うデスマッチの試合ですと、険しい表情をされているのが多いのですが、

上野大会での伊東さんは楽しそうな表情で選手たちを追いかけるのです。

 

そんな伊東・河上組に標的にされてしまったのは野村さん。

大地さんはこっそりリングの陰に隠れていました。

真面目に戦おうとしても、伊東さんの濡れタオル。

大地さんにも、濡れタオル。

しかも野村さんは連続6発ほど濡れタオルを喰らってしまいました…

そんな濡れタオル攻撃に業を煮やした野村さん、ついに…

 

「おい伊東!!真面目にプロレスやれ!!!」

「やらないのなら俺は歌う!!」

 

とマイクを本部席に要求。

尾崎豊さんの「シェリー」を歌おうとしたところで抑えられ、

10分23秒、横入り式エビ固めで河上隆一選手の勝ち。

野村さん、3カウントフォールを取られてしまいました…

 

ちなみに野村さんの歌う「シェリー」は最高なのですよ☆

メインイベント 6人タッグマッチ 30分1本勝負 ツトムオースギ、バナナ千賀、星野勘九郎 vs 浜亮太、植木嵩行、青木優也

この日も元気いっぱいに飛び出してきたSpeed Of Sounds(SOS)の千賀さんとオースギさん。

私ごとで恐縮ですが、オースギさんは8月後半の大日本プロレス上野大会で、

セクシーなお姿を披露されてからかっこいいと思うようになってしまいました!

また、対戦相手の植木さんはインフルエンザから復帰したばかり。

とは思えないくらい元気な姿を見せてくださいました!

 

試合開始のゴングが鳴り、早速選手たちは場外へ。

場外であってもなんとかフォールに持ち込もうと必死です!

(でもセコンド陣や観客の皆さまは笑っています)

そこへ植木さんがおもむろに

 

「動くなーーー!!!」

 

と拳銃を選手たちに向けました!

「お前ら全員手を挙げろーーーーー!!!」

植木さんの拳銃は観客の皆さまにも向けられます。

それをリングアナウンサーの新土さんと一緒に本部席で見ていたビリケンのビリーさん、

笑っていましたがそれが見つかってしまい「手を挙げろ!!」と拳銃を向けられてしまいます。

 

そして何が始まるのかと思ったら、

植木さんが寝込んでいた時に考えたと言う「イリュージョン」

これを使って助っ人の選手を出してしまおうと言う企み(?)です!!

助手のお二人が幕を持ち「3、2、1」のカウントで出てきたのは…

なんと、星野ケンシロウさん!!

動きまで本物そっくりです!!

ケンシロウさんは北斗百裂拳を浜さんに食らわせますが、体の大きい浜さんには効かなかったようです。

結果は14分17秒、オオキドプレスからの体固めで浜亮太選手の勝ちでした。

最後に

この後はいよいよ大日本プロレス上野大会名物のポセイドンアドベンチャースプラッシュマッチが開催されます!

この凍えるような寒さの中、選手たちによる水のバラマキはあったのでしょうか。

次回もご期待ください!

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください