プロレス

8月前半の大日本プロレス上野大会終わりました

こんにちは、ゆいときやです。

8月7日、8日の大日本プロレス上野大会に行ってきました!

どんな対戦カードだった?

7日は大日本都市対抗プロレスでしたが、上野大会ならではの普段組まれないようなカードが組まれました。

例えば、
橋本和樹(埼玉)VS 石川勇希(北海道)
だったり
バラモンシュウ・バラモンケイ(横浜が生んだバカ兄弟)VS 佐久田俊行(沖縄)・兵頭彰(愛媛)
そして新潟プロレスからゲスト参戦されたシマ重野さんも2日間、戦ってくれました。

メインイベントでは神奈川以外 VS 神奈川6人タッグマッチで、
高橋匡哉(東京)・植木嵩行(群馬)・野村卓矢(栃木)VS 河上隆一(神奈川)・橋本大地(神奈川)・青木優也(神奈川)。

この時植木さんはタイガーマスクをかぶり「タイガー群馬スク」として参上、なぜかそれにブチ切れた野村さんが異様に追いかけ回すという事態に…((((;゚Д゚)))))))

しかもこの時の野村さんはニコリとも笑わず、いつもの試合の調子でタイガー群馬スクを追いかけていたので観客としては本気なのかどうなのか区別がつきにくかったです(汗
(でも野村さん、ふとした時にクスッと笑っていたので少しホッとしました)

他には加藤拓歩(北海道・今年デビュー)VS 宇藤純久(愛知・2015年デビュー)のカードが組まれるなど多彩な大会内容でした。

大日本プロレス上野大会は、どんな大会?

上野大会は1日に1部から3部まで(2部と3部のみの日もある)などの2大会から3大会の構成で行われ、さらに普段の大会よりもチケット代が安目に設定されるのでとても行きやすいですし、1日中楽しめるので私は大好きです。

そして2部のメインイベントには再び植木さん扮するタイガー群馬スクが登場し、その試合に出ていなかった野村さんに再び追いかけられていました(大汗

グレート小鹿選手、見事王座奪取!!

そしてこの日、大日本プロレスの会長・グレート小鹿さんが新潟プロレス認定新潟無差別級王座選手権で、王者・シマ重野さんに挑み、見事王座奪取となりました!!

グレート小鹿さんは現在76歳。まだまだ現役です!

この日に小鹿会長のシングルマッチを見たのは私は初めてでしたので、会長が技を喰らって死んでしまうのではないかとヒヤヒヤしましたがそんなことは微塵も見せず、素敵な試合でした!!

上野マーメイド

さて、メインイベントはマーメイド…
いつもの上野大会でしたらポセイドンですが、今回はマーメイド…

初日には伊東竜二選手が「明日はプチポセイドンです!でも、プチで済むかな…?」とすっごく意味あり気なことを言っていまして…
一応、ゴミ袋とレインコートは準備して会場へ行きましたが、この日は関東地方に台風が近づいていたのですでに服などビショビショになっていました…

ここでなぜ、ゴミ袋なの?と皆さまの中には思った方もいらっしゃるかと思います。
それは、荷物を水から守るためです(ニヤリ)
準備した甲斐あって確かにすごかったです…

 

そんなマーメイドですが、
バラモン兄弟はもちろんのこと、女装した吉野達彦選手と関札皓太選手もバケツで水をぶちまけるし、伊東さんは濡れタオルを炸裂させるしでもうめちゃめちゃでした(汗

後半になると不思議な音楽とともに登場したのはマーメイドに扮したフランク篤選手…

マーメイドは皆さまもご存知のように下半身が魚類なのですが、青のビニールシートを足に巻きつけ、さらにガムテープでぐるぐる巻きにされた状態で登場しまして…

動けないため、しっかり3カウント取られてしまいました。
とにかく水がぶちまけられまして、私はカメラの防水対策をしていたのでカメラは守れましたが、足元はびしょ濡れになってしまいました…

そこで教訓です!足元はビーチサンダルなどの濡れても良い履物で行った方が良いです。

やはり上野大会は大好きです。
もちろん他の場所での興行も好きですが、上野はゆったり見ることができるので大好きです。
次回の大日本プロレス上野大会は8月21日から24日の4日間です。
次のポセイドンも大変なことになると思いますが、今からとても楽しみです!!

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
こちらで更新情報をお知らせしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください