プロレス

ZERO1の小幡さんが…

こんにちは、ゆいときやです。

いつも、私のブログを読んでくださり本当にありがとうございます。

皆さまが読んでくださるのが本当に嬉しいです!

今日はプロレスリングZERO1(ゼロワン)に所属している小幡優作選手についてです。

小幡選手、試合中に救急搬送

6月3日の札幌大会にて小幡さんはメインイベントに出場されましたが試合中にリングのコーナートップから落ちてしまい、救急車で搬送されました。

当初は熱中症と診断されましたが「椎体前方骨折」が重ねて発覚しました。

試合中のなんらかの衝撃により、首の三番目の骨の隅が欠けて骨折し出血。

そこから呼吸困難となり、貧血を起こしたのではないかとの診断だそうです。

団体側の発表だと小幡さんは意識もしっかりしており、手足も動くとのこと…

少しほっとしましたがそれを知ったときはとても驚き、他のファンの方々と「大丈夫でしょうか、すごく心配ですね」と言っていました。

小幡さんは今年1月1日の後楽園ホールにて田中将斗選手から世界ヘビー級王座を奪取。

それから4回防衛されました(すごい!!!)

私もその試合を見ていましたが小幡さんのすごく頑張る姿に感動しました!

それまで何度も田中さんとは試合をしており、そのたびに小幡さんには勝ってほしいと思っていたので私も応援に熱が入ってしまいました。

小幡さんがベルトを巻く姿はすっごくカッコよかったです!!

今、そのベルトは田中さんが持っています。

6月3日の札幌大会で田中さんの挑戦を受けて戦い、先に書きました事故に見舞われてしまいました…

その時にベルトは田中さんの元へ。

でも小幡さんは必ず元気になってリングに戻ってくる。

私はそう信じています。

ZERO1で他に注目の選手

ZERO1で私が小幡さん以外に注目する選手がおりまして、そのうちの一人に横山佳和選手がいます。

横山さんはヤンキーキャラで、コスチュームはブルーの刺繍入り学ラン(長ラン)とうっすい学生カバン。

入場曲は中山美穂さんの「JINGI・愛してもらいます」で観客にメンチ切りながらゆっくりと入場してきます。

そしてポケットにタバコを入れているのでいつもレフリーに「タバコはダメ!!」と所持品検査をされ取り上げられています(笑

そんな横山さんの得意技もヤンキー仕様。

う◯こ座りやメンチ。コーナーに対戦相手を追いやってメンチ切りながらポケットに手を突っ込んでゆっくり歩いていきます。

残念ながら私は横山さんが勝つ試合はあまり観たことはありませんが横山さんの試合は大好きです☆

また他に注目している選手は日高郁人選手。

私がプロレスを初めて観たのは3年ほど前になるのですがその時に出場していた選手で印象に残ったのが日高さんでした。

その時はZERO1の興行ではなかったのですが、トリコロールカラーのコスチュームに「鷹の爪」と書かれていて、当時の私が思う鷹の爪は唐辛子のことしか思い浮かばず「どうして唐辛子…?」と思っていました。

ご存知のお方もいらっしゃると思いますが鷹の爪は「秘密結社鷹の爪」のこと。

作者のFROGMANさんも日高さんを応援されています!

一昨年日高さんはプロレスラー生活20周年を迎え、記念興行がありましたがその時にはFROGMANさんも会場にかけつけていました(日高さん談)

その記念興行で日高さんは20人斬りに挑んだのですが、その20人のうちの一人に鷹の爪団の吉田くんが登場。

FROGMANさんが吉田くんの声を会場で担当されたそうです!

どの格闘技も、また格闘技に限らずスポーツ選手はいつどんなケガをされるかわかりません。

現在闘病中の高山善廣選手も昨年の試合中に頭部を強打し、頸髄損傷および変形性頚椎症と診断され、今病院で闘っています。

高山さんも小幡さんも完璧に治してまたリングに上がって欲しい、そう願っています。

皆さまも、どうかおケガや病気などにはくれぐれもご注意ください。

今日も、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

こちらで更新情報をお知らせしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください